7


3月27日放送 元サンフレッチェ広島 吉田安孝さん

 


今回の”GOA〜L”は、元サンフレッチェ広島 吉田安孝さんをお迎えしてお送りしました。

Q:ナビスコカップは連敗してしまいました。

A:監督が言っていたように、リーグ戦のガンバ戦とは内容が全然違っていましたし、やろうとしていたことが明確になっていました。カウンターでの失点は、ペトロビッチサッカーをする上で、ずっと続く課題となると思います。でも、とにかく攻撃にいって、その中で、ゴール前での詰め、足が出るかでないか、一対一での勝負で勝てるかが、ガンバや他の強豪チームとの違いだと思います。そういうところを突き詰めていって欲しいと思います。

Q:トルコキャンプで厳しいトレーニングをしましたが、カウンターへの対処など、課題が出てきてます。

A:失点が目に付きますね。だからといってカウンター対策をして引いてしまってはダメで、リスクを犯して攻撃していかなければならないと思います。自分達がやっているサッカーを続けながらも、プレーを信じてやっていくことで強くなる、勝てるようになる方法だと思います。今年は、自分達のサッカーに迷いが全く無いです。負けているからといって、今までと違う攻撃をして、課題が出てきては意味が無いです。3連敗、この負けは、シーズンを戦う上で重要な負けだったと思います。でも、やっぱりやっていることを変えずに、勝ってほしいですね。

Q:連敗の中で、頑張って欲しい選手、頼りにしたい選手もたくさんいますよね。

A:苦しいところで頼りになるのは、経験豊富な選手だと思います。得点だと、寿人選手やウェズレイ選手がしっかり点を取ってくれること。ナビスコでは、ウェズレイ選手が休みましたし、次の試合は、期待して欲しいですね。平繁選手なども活躍しています。出場機会が増えれば増えるだけ、活躍してくれるんだと思います。若い選手は、試合に出ることで、すごい力につながります。機会をものにして、頑張って欲しいです。

Q:ずばり、横浜戦のスコアは?

A:まだ、無失点の試合がありません。まずは、無失点に抑えるゲームをみたいですね。ガンガン攻撃に行きながらも、試合をきっちり締める試合を見たいです。

Q:広島を盛り上げるために、カープとサンフレッチェの共同試合告知活動が行なわれています。

A:こういう企画は、今まで無かったのが不思議な気がします。今週末は、サンフレッチェの試合を見に行って、平日はカープの試合を見に行く。スライリーとサンチェが競演するなど、こういうのをきっかけにいろんなことをして欲しいし、していきたいと思いますよね。一度にニ度おいしい、広島のスポーツ横断シャトルバスなんてのも面白いですよね。

”GOA〜L”では、
ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!