7


2月27日放送 紫熊倶楽部編集長 中野 和也さん


今回の”GOA〜L”は、紫熊倶楽部編集長 中野 和也さんをお迎えしてお送りしました。

Q:今日は、トレーニングマッチが行われました。

A:サテライトは、4点取ったものの、ミスが多く、危ないシーンがあり、トルコとそんなに変わっていないなと言う感じでした。しかし、2トップの破壊力はあります。チームとしては、まだまだなんですが、頑張って欲しいです。

トップ組は、全く問題ないです。ウェズレイ選手が開幕間に合うかというところなんですが、ランニングはしていました。万が一、間に合わないとしても、今日のトップの平繁選手の出来であれあ、十分通用すると思います。

Q:トルコキャンプはどうでしたか?

A:ホテルは素晴らしかったです。アンタリヤはサッカーで売り込もうという都市みたいで、この時期も世界中から3桁くらいのサッカーチームがこの土地に来ているみたいです。さらに、向こうの方に『お前達が取材しているチームの監督は誰だ?』と聞かれたときに、ペトロビッチ監督と答えると、『お〜!』と地元の方の信頼や人望があつい事がわかります。

Q:キャンプでの収穫・課題はどんなところですか?

A:ピッチが決してよろしくなかったんです。泥濘もあり、芝生が良くない環境だったんですが、その中でもきっちりパスを通すことができたことは収穫だと思います。それ故に、ビッグアーチのようないい環境の中でミスしたら、ブーイングものじゃないですか?(笑)

課題は、若手の底上げですね。トップが順調なだけに、サテライトの4試合で19失点は、ミスからの失点ばかりだったんです。これでは、J1で戦っていけません。でも、寿人選手は、ミスのほとんどはチャレンジしているミスであるというんです。最終ラインからの組み立てからのミスで、何回もチャレンジしている姿勢は褒めれるところなんじゃないかといっていました。

Q:開幕戦はFC東京戦ですね。

A:監督が変わっているので、チームが変わっています。福西選手ワンチョペ選手が加わって、平山選手はコンディションを上げています。個々の能力では、優勝争いが出来るメンバーだと思います。さらに、FC東京は開幕で負けたことがないという記録があります。しかし、ペトロビッチ監督になって、数々のジンクスを崩してきました。去年も2連勝でしたので、あまり心配ないと思います。

Q:最後に、メッセージをお願いします。

A:キャンプを見る限りは、非常に魅力的なサッカーをしていると思います。その魅力的なサッカーを見に、ビッグアーチに来てください!

”GOA〜L”では、
ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!