1月30日放送 サンフレッチェ広島 盛田 剛平 選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回の”GOA〜L”は、サンフレッチェ広島 盛田 剛平選手をお迎えしてお送りしました。

Q:トレーニングマッチの後で、お疲れのところ、盛田選手をお呼びしました。

A:疲れてます(笑)。今日は、始まる前に練習試合なのに緊張しました。みんな緊張してると思います。試合自体は、練習試合にもかかわらず、ドキドキでした。ちょっと不安だったんだと思います。できるかな?という感じですね。今日は、0に抑えれましたけど、トルコに行ったら、危険な場面で一気に点を取られるので、緩みがないように気をつけています。

Q:2月からトルコキャンプですね。

A:ガイドブックを見に行くと、行く先があんまり載ってないんです。街に出たり出来るのかな?って感じです。ジェフは去年ボロ負けしたって言うので、楽しみです。ボディコンタクトが激しいらしく、そういうところを肌で感じていきたいです。あとはトルコじゅうたんとか買って・・・(笑)。

Q:オフの間には、C級ライセンスの講習会も行かれたんですよね。

A:行きました。講習会は5泊6日だったんですけど、5日ともラーメンを食べました(笑)携帯で検索して、ラーメンを食べました。ラーメンを食べるだけ分をサウナで減らしてから行きました。遅い時間にやってるお店が5件だったんです。講習会では、資質だとかテクニックだとかを講習して、プロの選手がたくさんいたんですが、みんなうまい人ばかりで、すごいいい自主トレになりました。

Q:パラオ・グアムと韓国に行かれたようですね。

A:パラオは嫁さんと。韓国は下さん(下田)と橋(橋内)と、韓国にウジンを残して案内してもらいました。橋内とは誕生日一緒で、おっさん達と飲んでるときに、寮生を呼ぶことがあって、一緒にいくことになりました。プライベートで韓国に行くのは初めてで、石焼ナベを買いました!

Q:DOスポーツの授業として、小学校にいったんですよね。

A:結構笑わせましたよ。外国人と一緒で、ウェズレイとかダリオとかに集まるとか思ったんですが、『盛田選手はなぜお笑い芸人にならないんですか?』という質問が出るくらい、人気者になりました。先生になった気分でした。教職はあるんですが、社会なので無理かなぁなんて思っています。

Q:今シーズンの課題と今年の抱負をお願いします。

A:とりあえずは、大事な場面での絶対的な強さ。落ち着いてやることですかね。落ち着いてやれば絶対いいプレーは出来ると思います。確約されたポジションじゃないので、チーム内でいい競争をして、定着していきたいと思います。。。キャンプに行くと、ラーメンが恋しくなるんだろうなぁ。サッカーで頑張るのはもちろん、あと個人的には、BAで盛田ラーメンを出していきたいと思います。

”GOA〜L”では、
ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!