10月11日放送 サンフレッチェ広島 小村徳男選手



 

 

 


今回の”GOA〜L”は、ゲストにサンフレッチェ広島 新米パパ 小村徳男選手にでお越し頂きました。

Q:改めて赤ちゃん誕生についてご報告ください。

A:9月14日に3140グラムの男の子が生まれました。名前は、「一」に徳男の「徳」で「一徳(いっとく)」です。「ちょっと行っとく?」みたいな。(笑)そんな軽い感じでつけているわけではないですよ。

Q:小村さんはブラジル仕込みということで?

A:名前を「小村サンパウロ一徳」とかにしようか、って言ってたら、ミドルネームはだめだって役所の人に怒られちゃって。

☆一徳くんは酉年、小村選手も奥さんも酉年ということで、「トリ」のマークの入った靴を、ゴールスタッフからプレゼントしました。

Q:一徳くんの誕生は、さぞ、嬉しかったんじゃないですか?

A:嬉しくて、嬉しくて。36年間待ってたぞ!みたいな。将来、プロゴルファーにしようかなとか、どっちが稼げるかみたいな。サッカー選手にするなら、FWとか中盤のほうがいいですね。

Q:生まれてから小村選手自身、変わったことはありますか?

A:性格は変わらないですけれど、モノを選ぶとき、今までは高くていいものだったのが、一徳のおむつ代が、とか考えますね。

Q:小村選手似ですか?奥さん似ですか?

A:ぱっと見は、うちの親父似ですね。奥さんは似ていないからって凹んでいます。ガウボンに負けないくらい鼻が高いのですね。あと、頭がでかくて、奥さんは大変だったらしいです。
☆帰ってきたサイコロコロコロクエスチョン☆
Q:今までに買った一番高いものは?
A:車ですね。ちょっと高い車です。一徳のチャイルドシートは友達からのお祝いを待っているところです。
Q:子供のころの恥ずかしいエピソードを教えてください。
A:幼稚園の先生のロングスカートの中に、同級生と2人で入ってたことがありました。

Q:どこでポルトガル語を覚えたんですか?

A:スペイン語圏の選手が多かったんで、スペイン語を勉強していたんですけど、ポルトガル語も似ているので、後は身振り手振りとインチキで。

☆ポルトガル語ということで、ブラジルで武者修行中の田村祐基選手と電話をつなぎました。

Q:サポーターのみなさんに熱い決意をお願いします。

A:勝つしかないんで、勝負にこだわって、みんなで力を合わせて勝ちたいと思いますので、それには応援が必要なので、応援よろしくお願いします。

来週は、ゲストにブラジルから帰国したての田村祐基選手をゲストにお迎えします。お楽しみに。

”GOA〜L”では、
オープニングタイトルコール、キッズクエスチョン、キャプテン広島に参加してみたいキッズと、
加えて、ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!