7月19日放送 サンフレッチェ広島 高柳一誠選手




今回の”GOA〜L”は、ゲストにサンフレッチェ広島 高柳一誠選手にお越し頂きました。

Q:GOA〜LイケメンNo.1選手権、初代王者に輝いた高柳一誠選手、自己紹介をお願いします。

A:長らく入院していましたが、元気に復帰しました。体はもう大丈夫です。入院中、体重が6キロ落ちたけど、3〜4キロは戻りました。相当やせたので、鍛えなおしています。生まれは神奈川で、小学校から広島に住んでいます。言葉は時には標準語と広島弁と関西出身の友達からうつった関西弁でしゃべっています。

Q:初代イケメン王者になって、周りの反応はどうですか?

A:チームメイトには名前で呼ばれずに、イケメン、イケメン・・・って呼ばれています。恥ずかしいですけど、うれしいです。優勝したのは、ロッカールームで(木村)龍朗くんに言われました。その後、いじり倒されました!もちろん2冠も狙いますよ!

Q:イケメン選手権開催中にもいろんな反応があったとか?

A:移動のバスに乗っていると、隣の車から『投票したよー。』とか言われました。

Q:ユースの同期生は、一誠選手から見てどうですか?

A:
森脇選手→理解できない言葉を発する。簡単な文字でも読み間違える。
前田選手→何でも笑いにもっていこうとする生粋の関西人。
佐藤昭大選手→ツッコミがいいタイミング。
桒田選手→ボス。話していて面白い。
高萩選手→かっこいいっすね。

Q:最後にサポーターへメッセージをお願いします。

A:入院していた時期をいいきっかけとして、早くピッチに立てるように頑張ります。入院中に学んだのは、我慢したことです。この我慢をいつか爆発させることができれば、と思っています。

”GOA〜L”では、
オープニングタイトルコール、キッズクエスチョン、キャプテン広島に参加してみたいキッズと、
加えて、ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!