6月14日放送 サンフレッチェ広島 強化部スカウト担当 足立修さん




今回の”GOA〜L”は、ゲストにサンフレッチェ広島 強化部スカウト担当 足立修さんにお越し頂きました。

Q:足立さんの経歴を教えてください。スカウトとはどんなお仕事なんですか?

A:Jリーグのスカウトとして、京都パープルサンガ、ヴィッセル神戸と渡り歩き、今年で10年目になります。サンフレッチェにきてから4年目になります。仕事の中身は、簡単に言うと、他のチームや中学、高校、大学からいい選手を連れてくることです。

Q:どんなことに苦労されていますか?

A:基本的に自由競争の世界なので、ドラフトになってほしいと思うときもありますよ。優秀な選手は、Uー18とか中学生くらいのときから争奪戦になりますよ。

Q:どんなところがスカウトするポイントですか?

A:パッと見のフィーリングですね。グラウンドに観に行って、いい選手は目に入ってきますね。スカウトの人それぞれ見方によって十人十色なんですが、選手と話してみて、表情とか目つきとかを見ています。

Q:各地を飛び回って、大変なお仕事ですよね?

A:体はきついですよ。でも体力的にきつくて仕事がいやになったことはありません。スカウトした選手が活躍してくれたときはうれしいですね。スカウトした選手が、ワールドカップのピッチに立ってくれる日が待ち遠しいです。

Q:足立さんがスカウトした中尾真那選手はいかがですか?

A:最初見たときは素朴でおとなしいと思いましたが、本当は明るいんですよ。走る、跳ぶっていう潜在能力は高いですよ。学習能力もありますしね。中尾選手を含め、サンフレッチェの世代が北京オリンピックの中心選手になってくれると良いですね。

Q:スカウトした選手で印象に残っている選手は誰ですか?

A: パクカンジョ選手ですね。滝川二高から京都パープルサンガにスカウトしたんですが、今は韓国Kリーグで活躍しているんですが、技術的にもすばらしい選手です。韓国でA代表にも選ばれたりしているみたいです。

”GOA〜L”では、
オープニングタイトルコール、キッズクエスチョン、キャプテン広島に参加してみたいキッズと、
加えて、ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週は、サンフレッチェ広島 茂木弘人選手をゲストにお迎えします。お楽しみに!