« 6月22日 ケーキ店経営 飯森律子さん | トップ | 7月のゲスト »

2012年6月29日
6月29日 気象予報士 勝丸恭子さん

120629勝丸恭子さん.JPG
今回のゲストは美人気象予報士の勝丸恭子さん。TVでご覧になっている方も多いと思いますが、日本気象協会所属の予報士として現在NHK広島放送局の番組で気象キャスターを務められています。
以前は広島の民間放送局で報道ディレクターをされていましたが、趣味で始めた勉強が面白くなり、その奥深さを知るうちについには資格まで取得されました。私も憧れた職業ですが、資格取得のための勉強は予想以上に大変なことを知りすぐさま断念してしまいました。
基礎・専門知識・天気図読みなど3科目をクリアし試験に合格してはじめて取得出来る資格、まさに難関です。資格取得後はメディアでの経験もあることから気象予報士としてTV番組に出演することは自然な流れだったようです。
今や当たる確立は80%とも言われている天気予報。TVで伝えられる予報は気象庁が出す内容が中心になっているものの、その伝え方や表現方法にはそれぞれの個性が表れます。
通常の放送では、お天気のみならず季節のネタを盛り込み、より身近に感じてもられるよう工夫され、台風や大雨など緊急を要するときにはいち早く正しい情報を的確に伝えられるよう努められているそうです。刻々と変わる気象状況に対応しながら生放送でカメラの前に立たれたこともあり、視聴者の必要とする情報を迅速に伝える緊張感と集中力は大変な苦労もあるようです。
また日頃はあちこち歩き回って自然から得られる季節の変化を体で感じ、情報を集められる勝丸さん。視聴者の皆さんと一緒に季節の移り変わりや空の変化を楽しんでいきたい・・・という思いもいっぱいです。
最近では地球温暖化による不安定な気象からか、天気予報は必ずチェックして出かけるという方も多いようで、予報士さんの役割は大きくなっているような気がします。これからも、わかりやすく・楽しく・頼りになる情報に勝丸さんの爽やかな笑顔を添えて多くの人へ伝えてもらいたいですね。

勝丸きょうこのお天気ブログ
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/okonomi/blog/new/index.html