2013年3月27日

6年ありがとうございました!

2007年夏からスタートして6年・・・
FMラジオ局がハンドボール専門プログラムとは
全国的にも非常に珍しい番組。

愛知県や東京の試合会場で来場者に
「広島のFMラジオで放送しているハンドボール専門番組なんですが・・」
とインタビュー前に自己紹介すると
「あー、知ってる!専門番組って本当にうらやましい」とか
「録音したものを聞かせてもらったことがある」という反応に
驚いたことを思い出します。

番組スタートまで全くハンドボール経験・知識がなかった私、
湧永レオリックOBの長澤純平さんにおんぶにだっこで進行しました。

それでも試合を観れば、その面白さにドップリとハマってしまい、
ルールを学び、D級審判員の資格まで取得し、
実際に試合で審判員を担当させていただきました。

広島には湧永レオリック、そして広島メイプルレッズという
日本トップクラスのチームがあります。

広島でその試合を観ることができます。
こんな番組をやってきてなんですが
「ハンドボールほど百聞は一見にしかずという言葉がハマるスポーツはない」
と思います。

ラジオを通じて、ハンドボールというスポーツ、選手の名前を覚えてくださった
みなさん、試合会場に行ってください。
きっと楽しい、興奮する時間を経験できると思います。

そこから広がるハンドボールの輪。まさにHAND TO HANDですね。

これまで繋がることができた湧永レオリック・広島メイプルレッズの選手・関係者
ハンドボール協会の皆様、ハンドボールファンの皆様、
そしてそして、これまでお聞きいただいたアナタ。
本当にありがとうございました。

またいつか「アナタの心にナイスシュート!!」と再びお届けできれば・・
それまでは、試合会場でお会いしましょう!

投稿者 MTadmin | 19:03