« 放送終了後のスタッフ談メイン11月27日の”GOA〜L”は・・・ »

2007年11月20日

11月20日のGOA〜Lは、川崎戦に向けて選手からのメッセージ。

今夜は、川崎戦に向けて、選手からメッセージをお届けしました。


サンフレッチェ広島背番号1 下田崇選手:

メッセージ:

神戸戦は、勝ち点3を取らないといけない試合でした。
取れなかった勝ち点は、残り2試合で絶対とります。
川崎は、最近の試合をみても、決して悪い相手じゃないです。
何とか、みんなで力を合わせて戦いたいと思います。
最後まで、一緒に戦ってください。

サンフレッチェ広島背番号5 駒野友一選手:

メッセージ:

神戸戦は、勝ち点3を取れた試合でしたが、1しか取れませんでした。
ですが、勝ち点を取れたことをポジティブに思いたいと思います。
フロンターレもいいチームですし、個の力もあります。
ただ、サンフレッチェの攻撃が出来ればいいと思います。
応援よろしくお願いします。

サンフレッチェ広島背番号7 森崎浩司選手
サンフレッチェ広島背番号8 森崎和幸選手:

メッセージ:

浩)
勝ち点が欲しい試合で、引き分けたので、残念でしたけど、
あと2試合あるので、頑張りたいです。
川崎戦で、練習の成果を出したいと思います。
残り2試合ですけど、サポーターの皆さんと喜びを分かち合いたいです。
和)
絶対勝ちが欲しい試合でした。
いまでも、悔しい試合でしたが、前向きにやっていきたいとおもいます。
練習の雰囲気は、1年間いいので、徐々に川崎戦に向けて気持ちを高めていきたいと思います。
神戸戦は、スタジアムの雰囲気をよくしてもらったので、
川崎戦もお願いします。

サンフレッチェ広島背番号11 佐藤寿人選手:

メッセージ:

決して、余裕のあるチーム状況ではないですが、
ここを踏ん張るために、いいトレーニングが出来ていると思います。
相手の攻撃力は気をつけなければいけません。
チームとして、守備の意識を高く持って、シンプルに攻撃する。
攻守の切り替えをしっかりしていきたいと思います。
1点でも2点でも、勝利に繋がるゴールをあげたいです。
勝ち点をとって、広島に帰ってきたいです。
苦しい戦いになると思いますが、是非、大きな後押しをしてもらえればと思います。

サンフレッチェ広島背番号17 服部公太選手:

メッセージ:

神戸戦は、勝ち点3を取りたかったです。
勝ち点3を取るために、自分の仕事をしっかりしたいです。
等々力まで来られる方も、広島で応援される方も、たくさんの応援をお願いします。

サンフレッチェ広島背番号20 桑田慎一郎選手:

メッセージ:

川崎戦に向けて、やるしかないので、みんな切り替わっていると思います。
本当に、気持ちを前面に出して、ミスを恐れずにやりたいです。
声援に応えれるように、川崎戦、頑張りたいです。

サンフレッチェ広島背番号25 高柳一誠選手:

メッセージ:

神戸戦は、決定機を外したので、悔しいです。
交代の重要性を分かっていた分、決めれず残念です。
これからは、いい準備をすることや、ボールをもらうタイミングなどをしっかりしたいです。
応援お願いします。

サンフレッチェ広島背番号28 槙野智章選手:

メッセージ:

神戸戦は、先制して、勝ち点3を取れたゲームなのかもしれないですけど、
勝ち点1をとれたことをポジティブに思いたいです。
川崎戦に向けて、現在、試合では後半の途中に失点を多くしています。
DF陣で、その時間帯に声を出すことを心がけています。
今は、勝ち点3を取れてない状況が続いています。
勝ち点3をとって、広島に帰って来たいと思います。

20071120ookubox.jpg
さらに、広島県高校サッカー選手権で優勝した、
皆実高校キャプテン加藤昴(かとうこう)選手に電話出演していただきました。
そしてそして、高校サッカー決勝戦の応援に行った『大窪シゲキの9ジラジ』DJオオクボックスが生出演しました。


Question:

皆実高校、優勝おめでとうございます。
Answer:

率直に嬉しいです。
まだまだ興奮が冷めません。
みんなの声援は聞こえていました。
全国へのプレッシャーはありませんでしたが、勝てないかもというプレッシャーはありました。
瀬戸内高校は、かなり手強かったです。
全国は、去年得点がとれず、PKに頼っていましたが、
点をとって勝ちたいと思います。
チーム状況は、かなり上がっています。
1戦1戦、納得のいく戦いをしていきますので、応援よろしくお願いします。

メールはgoal@hfmweb.jpまで。